美しい肌を保つ化粧品とは?

スキンケア化粧品

スキンケア化粧品はその名称の通り、肌のお手入れを主な目的としている化粧品です。スキンケア化粧品の種類には、クレンジング・洗顔料・化粧水・乳液・美容液・クリームなどがあります。

一般的な朝のスキンケアの方法は、洗顔・化粧水・乳液・日中用乳液や日中用美容液などといった順で行います。必要であれば乳液のあとで、収れん化粧水や美容液をつけても構いません。朝の洗顔についてはあまり汗をかいておらず、べたつきがそれほどなければ水でサッと洗うだけで良いでしょう。

そして夜のスキンケアの方法は、メイク落とし・洗顔・化粧水・乳液が基本的なもので、必要があれば化粧水の後でマッサージ料を使ったり、乳液の後でマスク・パック・収れん化粧水・美容液・クリームなどを使います。夜の場合は一日メイクをしていたので、丁寧にクレンジングを行ってから化粧水などでスキンケアをしましょう。メイクがキレイに落とせていないと肌荒れなどを招く原因になりますが、洗浄力の強いクレンジングや洗顔料を使うと肌を傷める可能性があるため、肌に優しいタイプがおすすめです。

また、人によって乾燥がひどい、ベタつくなどの状態が違うため、乾燥するところには保湿タイプ、ベタつきが気になるところにはさっぱりタイプのスキンケア化粧品を使うとより肌に合ったスキンケアになります。