美しい肌を保つ化粧品とは?

ボディケア化粧品

肌のお手入れは顔だけに限らず、全身まで行っておきましょう。ボディケア化粧品には、ボディ洗浄料・ボディローション・ボディミルク・ボディクリーム・ボディパウダー・ボディマッサージ料などがあります。これらの中から必要なアイテムを選んで適度に使うことで、全身美しい肌が目指せます。

しかし体の中でも衣服で覆われておらず人目にさらされることの多い部分が手です。いくらメイクで年齢肌を隠したとしても、手のケアを怠っていればたちまち年齢が分かってしまうため、お手入れをおすすめします。

手と爪をケアするには、簡単にできる方法は1日数回ハンドクリームを塗ることです。自分の好みや手肌に合う製品があれば良いですが、どれにして良いか分からない場合は、ビタミンやシアバター配合・尿素配合・ワセリンが主な成分の物を選んでみましょう。全身の保湿に使っているボディケア化粧品が合っていれば、ハンドクリーム代わりに使うこともおすすめです。

それからひじやひざ、かかとのように角質のたまりやすい場所を中心に、まずは角質の除去をしてからボディケアローションやクリームといった化粧品を使って保湿を行います。角質を取り除いた状態はバリア機能が下がりやすいので、十分保湿をしておきましょう。